2015年09月30日

国を漢字から考える

国という字を漢和辞典で調べてみた。


国はくにがまえの中に玉と書くが、これは略字。

旧字は、國。

更に語源を遡ると

「或」

が篆字などで使われていた字形。


これは

ロ+戈

で四角く囲った土地を戈(ほこ)で守った姿を表したもの。


古代中国は國とは城壁で囲まれた範囲の中を指しており、これを武器で守っていないと成立しないものであった。


実際に今でも國は防衛していないと掠め取られる。



中国人民解放軍政治工作条例によると人民解放軍のは三戦の任務が与えられており、戈だけでなく情報戦で他国の領土を狙うことが宣言されている。

三戦とは輿論戦・心理戦・法律戦の3つで、輿論戦とは他国の輿論を自国に有利なように工作することであり、心理戦とは自国が他国に侵攻した時に抵抗を減らす工作で、法律戦とは国際的な仕組みや自国の法律さらには攻撃対象国の法律を自国に有利にする工作を指す。

上記の三戦宣言を踏まえると、我が国の中枢機関の構成メンバー(報道機関・国会議員・中央官僚など)に内通者がいることは明確であり、中国共産党並びに中共人民解放軍に何らかの形(たとえばハニートラップや賄賂など)で籠絡されている人物を見抜く必要があろう。

20150930国の原義.jpg



posted by SUB-WAY at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック